周りの意見も取り入れてみる

私が好きな男子のタイプは同性からも好かれている人です。

女性目線と男性目線は全く違います。
同性から信頼されている男性であれば、すごく信頼できるのでは・・・と思っていました。

今でもこの考え方の根本的な部分は変わっていません。
しかし、もっと柔軟になったほうが良いのでは??と思うようになったんです。

周りの評判を特に気にしているわけではなかったのですが、彼の評判を聞いてみたいと思ったんです。
ほかの男友達がいろいろな話をしているのに興味を示して、彼の本当に姿を知りたいと思いました。

時には冗談を言う友人もいました。
しかし、それを鵜呑みにしすぎる私・・・。
この彼氏って本当に大丈夫なのだろうか・・・こんなことを考えたりもしました。

周りの評判を気にするのは、性分なのかもしれません。
しかし、心の部分に触れるのは恋人だと思います。

こう思うようにしてから、周りを気にすることがなくなりました。
私が見ている彼、私が感じていること。
これを大事に思うようにしました。

勿論、周りの意見を全て無視するというわけではありません。
あくまで参考にして、それも一応頭に入れておく程度です。

咄嗟の一言が原因で

仲が良くてずっと付き合っていた二人が別れた・・・自分の話でないにしても、ショックでした。

deahito (2)知っているのは男友達の方だったんですが、彼女と二人でいつも和やかな雰囲気を醸し出していました。
すごく暖かい感じがして、すごく羨ましいと思っていました。
男友達の法は口は悪いのですが、彼女がすごくそこをフォローしている感じがしていました。
まさに調和のとれているカップルでした。

男友達の方が惚れ込んでいたのですが、別れを切り出したのは男友達の方からだったそうです。
なんで??と理由を聞くと、これはあまりいい話ではないと思い、周りには言わず、とりあえずしまっておくことにしました。

別れた理由・・・それは咄嗟の一言だたそうです。
デートをしたあとだったので、お互いに少し疲れていたそうです。
その時に、彼女の方に、おばあちゃんの方がぶつかったんだそうです。

少しよろけることもなく、本当に気にならない程度のことだったそうです。
しかも、並んで歩いていた男友達と彼女は気づいていなかったそうです。

しかし、おばあちゃんは「ごめんなさい」と謝ってきたそうです。
男友達は、そこまで丁寧に謝罪しなくても気づかなか程度だし、大丈夫ですよ・・・という感じだたそうなのですが、
問題は彼女の方で、わざわざ謝罪してくれたおばあちゃんに「ちゃんと見ろよ!!」と叫んだそうです。

しかも舌打ち付きだったそうです。
おばあちゃんは萎縮してしまい、かわいそうな感じに・・・。
これが彼女との別れのきっかけだったそうです。

人によってはそんなことで別れたの?と思うかもしれません。
しかし、本当の人格を男友達はここで見たんだと思います。
どんなに外側は上品であっても、咄嗟の言葉や行動で、内面がわかってしまうことは少なくありません。

しかも、今回の場合は明らかに彼女が悪いと思います。
他人らしてみれば「お前も謝れ」という感じです。
これがあり、男友達の恋心は一気に冷め切ったそうです。